プレミアムコースバナー

EditNet プレミアムコース

プレミアムコースとは

大幅に増強したバックボーン回線をフルに活用して,夜でもパケットロスや速度低下を起こりにくくしたサービスです.

新型コロナウイルス感染症の拡大により,在宅勤務になる方,外出抑制により多くの時間を家で過ごす方が増えています.これに伴って,web会議やオンラインゲームなど,遅延やパケットロスに敏感なアプリケーションの利用も増えてきました.

1人当たりの回線容量が大きいので,光回線の安定性を最大限生かせる,これがプレミアムコースです.

プレミアムコースグラフ比較

これまでのサービスは

これまでのサービス

当社のサービスは,従来からお客さまの数に対して大容量のバックボーンを用意してきましたが,それでも夜などに混雑で速度が下がったり,パケットロスが生じることがありました.

大きな原因として,フレッツ(NTT東西)とISPの接続点が,PPPoE方式では1Gbpsが上限だったため,最大1Gbpsのサービスを1Gbpsの接続点に束ねることになり,ボトルネックになることがありました.

プレミアムコースは

新しいサービス

プレミアムコースは,フレッツと当社の接続点を10Gbpsに拡大.これに合わせて大幅に増強した上流側バックボーンと合わせて,夜でもパケットロスや速度低下の少ないサービスを実現します.

対応回線を引き続き最高1Gbpsまでにすることで,一部のお客さまに極端なトラヒックが生じても,他のお客さまへの影響が少なくなります.

特に,VPNでのリモートデスクトップ利用,オンラインゲームなどでは,違いを実感しやすいはずです.

充実した回線容量

EditNetなら

EditNetの回線容量は,大手のISPと比べると非常に小さいものです.しかしそれ以上にお客さまの人数が少ないため,1人当たりでみれば大変充実しています.

現在当社では,上流接続,フレッツ接続それぞれ22Gbpsの回線を運用しています.現在のお客さまは700人程度なので,1人あたりでは約30Mbpsにもなります.プレミアムコース分に限れば,当初は1人200〜300Mbps程度でのスタートになるでしょう.

当社の普通のプランでは1人あたり3Mbps程度です.これでも一般的な個人向けサービスの中では相当充実していますが,プレミアムコースはさらに上回る充実ぶりを誇ります.

※NTT東西の一般的な設計では,1Gbpsのバックボーンを2000人程度で共用するため,1人当たり約500kbpsということになります.

国内外の主要コンテンツに直結,海外接続にも強い

EditNetは自社運用のバックボーンでIX(インターネット・エクスチェンジ)に直接接続し,国内外多くの主要コンテンツプロバイダと直接トラヒックを交換しています.

また,海外の大手ISPとも接続し,海外接続にも力を入れています.

グローバルIPアドレス割り当てなので,制限が少ない

EditNetはグローバルIPv4アドレスを1人1個割り当てるので,他のお客さまとの共用がありません.ネットワークでのアドレス変換もしないため,ポートの制限などもなく,VPNやゲームなどでパケットが通らない心配もほとんどありません.

※接続中はIPアドレスを1人で専用に使えますが,再接続のときにアドレスが変わることはあります.常に同じIPアドレスを使うためには,固定IPアドレスオプションをお申し込みください.

小規模なISPだから,ネットワークがシンプル

EditNetはネットワークの規模が小さく,ルータやスイッチの台数(段数)も最小限です.このためIXや上流ISPまでのホップ数が少なく,パケットの往復時間も最小限です.

契約期間の拘束なし,乗り換えも簡単

当社のサービスは契約期間がありませんので,都外への急なお引越しなどで解約される場合も,2週間前の手続きだけで簡単にできます.期間がないので中途解約の違約金なども一切ありません.

当社で対応しているフレッツ回線が開通していれば,当社へのお申込みだけで最短当日に利用できます.(当日中に間に合わなくても,ほとんどの場合は翌営業日までに準備できます.)

クレジットカードなら加入料不要,料金は月額3300円

クレジットカードでお支払いの場合,加入料は不要です.

毎月の料金は3300円(10%税込).回線容量を考えれば納得の料金です.

※お支払い方法がクレジットカード以外の場合,2200円(10%税込)の加入料をいただきます.
※プレミアムコースの料金は2021年度料金です.通信品質を維持するため,2022年以降は毎年4月に見直しを行い,概ね5%程度以内の値上げをすることがあります.

料金

ご利用になれる方

NTT東日本東京都エリア内で,当社サービスで利用できるフレッツ回線を,光回線でご利用中の方.(フレッツ回線がまだの場合は,先にNTT東日本にお申し込みください.)

※マンションのVDSL方式は利用できます.ADSL,ISDNは利用できません.

EditNetのフレッツ対応プラン

接続設定の方法

普通のプランとプレミアムコースは,契約に合わせてルータの設定も必要です(当社のサービスはPPPoE方式です).

ルータに設定するPPPoEのIDで契約を識別しますので,普通のプランでは「@edit.ne.jp」で終わるPPPoEのIDを,プレミアムコースでは「@p.edit.ne.jp」に変更して接続してください.これが契約の区別と合っていないと,接続できないことがあります.

フレッツでの接続

お申込み

お申し込みは,オンライン・カスタマセンタで受け付けています.クレジットカードで料金をお支払いの場合,ほとんどの場合は翌営業日までに利用できます.

オンライン・カスタマセンタ

※詳しくは,当社webページをご覧の上お申し込みください.