よくいただく質問(1a) フレッツ・ダイアルアップのご契約

 フレッツ・ダイアルアップのご契約や料金などについて,よくいただいているご質問はこちらです.

どのようなサービスが利用できますか?
 インターネット接続サービスが基本です.ほとんどのお客様は,NTT東日本のフレッツを利用する形態で接続されています.
 そのほか,お客様が利用できるサーバ(メールサーバ,webサーバなど)は,こちらをご参照ください.
利用できるエリアは?
 フレッツをご利用の場合,「東京都エリア」からの接続となります.
バックボーンは?
さくらインターネットに1Gbps,Hurricaneに1Gbpsです.スピードテスト(実測値)はこちら,トラヒック状況はこちらをご参照ください.
2Gbpsでは細くありませんか?
大手ISPと比較すると細いですが,共用する人数がそれ以上に少ないため,1人あたりのバックボーン容量は決して小さいものではありません.
また,フレッツとの相互接続点は1Gbps×2本のため,それを大きく上回るバックボーンを用意してもあまり意味がありません.
詳しくは「バックボーンと通信速度」をご参照ください.
最低利用期間はありますか?
特にありません.解約希望日の14日前に手続きすることでいつでも解約できます.(フレッツ対応プランはご契約の翌日から14日以内であれば,予告期間も不要で解約できます.)(2016.5.21改定)
実際に使ってみてから契約することはできますか?
いわゆる「無料お試し期間」のようなサービスはありませんが,フレッツ対応プランは最初の14日間は予告期間なしで解約できますので(オンラインでの解約にはログインIDとパスワードが必要です),それをご検討ください.基本額は日割計算ですがオプションは暦月計算のため,もし短期の解約の可能性があれば最初はオプションを付けず,大丈夫と思われてからオプションを追加する方法もあります.(2016.5.21追加)
契約の拘束期間(2年縛りなど)はありますか?
一切ありません.今後も可能な限り導入しない方針です.(2016.5.21追加)
申し込んでから,どれくらいで利用できますか?
クレジットカードでお支払いの場合は,当日〜翌営業日のご利用開始です.自動引落の場合は,webでお名前などを登録後,書類を弊社にお送りいただきますが,それが弊社に届いた日〜翌営業日のご利用開始です.この日程は通常の場合で,場合によっては少し遅れることも(まれに)あります.できるだけ迅速なサービスを心がけておりますが,アカウントの不正取得防止のため,すべて有人での確認をさせていただいております.インターネット上の迷惑行為の抑止のため,どうかご理解ください.
料金の支払い方法は?
クレジットカード(VISA/Master),銀行口座自動引落のいずれかでお願いします.自動引落の場合,最初の1〜2ヶ月間は,請求書をお送りしてセブンイレブンまたはゆうちょ銀行もしくは郵便局でお支払いいただくことがあります.その場合に,1回200円(8%税込216円,10%税込220円)の請求書発行手数料がかかることがあるほか,お振込の手数料がお客様負担となります.
料金の締め日と支払期限はどうなっていますか?
2ヶ月に1回,後払いでお支払いいただきます.
 1月〜2月の分を3月に,3月〜4月の分を5月に,の例により,2ヶ月に1回お支払いいただきます.自動引落の場合はお支払いの月の27日(銀行休業日の場合は翌日)に引き落とし,カード払いの場合はお支払いの月に請求書をカード会社に送ります.
料金の明細はどのように確認できますか?
ログインIDとパスワードにより,オンライン・カスタマセンタで確認できます.
契約や解約が月の途中だった場合は?
基本料金は日割計算をいたします.ただし,「公衆網従量制プラン」の基本額は日割がありません.その他,オプション(固定IPアドレス,メールアカウント追加など)の料金,ダイアルアップの時間料金など,日割計算ができず,暦月単位になるものがあります.
料金プランは変更できますか?
可能です.翌月からの変更になります.
法人でも利用できますか?
可能です.個人・法人の区別はありません.
契約の数に制限はありますか?
特にありませんが,不正契約防止のため,同じ方の多数のご契約についてはお使いみちをお伺いすることがあるほか,お取引額に応じてお支払い方法等について別途のお願いをすることがあります.
領収書・請求書を送ってもらうことはできますか?
webページでダウンロードしたものでよろしければ,セルフプリントで出力できます.請求書(引落明細)については毎回弊社からお送りすることができますが,1回200円(8%税込216円,10%税込220円)の手数料がかかるため,法人様でもご希望の方は非常に少ないです.領収書は弊社からお送りする制度はありません.(通帳の記載,またはクレジットカードの利用明細の記載をもってかえさせていただきます.)