スピードテスト実測値公開

 EditNetでは,通信速度をお客さまのご利用にできるだけ近い条件で測定したスピードテストの結果を公開しています.
 弊社の事業所に設置した一般家庭向けフレッツ回線から,弊社のサービスを経由して2社のホスティングサービスまで,「エンド・エンド」での測定を実施しています.

********

***

***

********

***

***

***

***

***

***

詳細グラフ

ダウンロード速度
アップロード速度
※2014年10月21日に,試験回線を「ファミリー・ハイスピードタイプ」から「ギガファミリー・スマートタイプ」に変更しています.

測定条件

計測区間

 弊社のサービスを利用されるお客さまの条件にできるだけ近づけて,どこでも簡単に手に入る機器の組み合わせで測定しています.
 (2014年10月現在.状況の変化により変更が生じることがあります.)

概要

 ・弊社の事業所に一般のお客さまと同条件の回線を用意し,計測サーバを立ち上げて1時間に6〜12回ftpでのダウンロードとアップロードの速度を計測

回線

 ・フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(一戸建ての住宅,中小規模のオフィス向け)
 ・世田谷区内の弊社事業所に事務用回線として設置

試験場所の設備

 ・NTT-X Storeで1台10800円で購入したhpのサーバ(10万8千円の間違いではありません,1万800円です.消費税は5%の時期でしたが10800円でした)
 ・秋葉原のツクモで5500円くらいで購入した有線BBルータ(NAT使用)
 ・サーバのOSはFreeBSD

対地

 (1)さくらインターネットのホスティング(月540円)
 (2)WebArena(NTTPC)のホスティング(月約1500円)

その他

 ・ftpクライアントには標準ftpを使用
 ・転送するファイルは10MB〜20MB,またはそれ以上
 ・計測サーバはMTU値などの設定(一般的なチューニング)を実施
 ・計測サーバは電気通信サービス用設備(お客さまへのサービス提供に必要な設備)としては管理していないため(設置場所も普通の事業所です),故障した場合は回復に時間がかかる可能性があります.

スピードテストに関する質問・回答

スピードテスト実測値公開 Q&A